FC2ブログ

金子耕弐のファミリー・トーク

金子耕弐の何でもブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々に趣味の釣りをしました!!!

今年はなんだかものすごく忙しい毎日で、北海道、東北、沖縄、そして関東各地へ飛び回っておりますが、そんな中でも、たまの休みはじっとしていられないのが僕の性分で、つい先日釣りに行って来ました!

この時期になると、三浦半島の剣崎沖でワラサ(ブリのひとつ手前)が回遊して来るので、多くの釣りバカが集まってくるわけですが、僕もそのひとりとして久里浜からなじみの釣り船に乗船しました。

この日は、自分なりに考え抜いた釣り方を試してみようとドキドキしながら仕掛けを海中に投入しました。剣崎沖のワラサは30m〜40mの浅場で釣れるので、豪快な引きが楽しめます。

さて一投目、いきなりガツンというアタリで竿先が海面につっこみました!!!  と思ったらいきなりハリスを切られてしまいました   かなりの大物だったようです!

気を取り直して2投目〜  仕掛けが海底に着地したのを確認してすぐに4m巻き上げ、そこで竿を大きく縦に一振りして撒き餌を振り出し、さらに2m巻き上げてもう一度撒き餌を降り出し、さらにまた2m巻き上げて同じことをくり返し、そこで竿を持ったままアタリを待ちます。するとものの10秒もしないうちに竿先がいきなり海の中につっこみました。今度は逃がすわけにはいきません。素早く電動リールのドラグを調整し、強烈な引きにも糸が耐えられるように慎重にやりとりしました〜。このへんのことは釣りをしたことのない人には何のことか分からないと思いますが、、、つまりベテランの釣りテクを駆使して魚と戦ったということです!

やがて待望のワラサが海面に姿を見せました。70センチくらいのまあまあサイズでした

それからというもの、次々にヒットして、気がつけばあっという間に大きめのクーラーも満タン御礼でした。あとはいくら釣っても持ち帰れません。仕方なくあまり釣れていない人に魚を分けてあげました。結果は15本の大漁でした。もっと大きなクーラーボックスを持参していたら30本は釣ったと思います。

さて、その日は8人が乗船し、私は文句なく竿頭(船でいちばん釣った人)で、2番手は8本でした。幸い全員が型を見ることができ、いちばん少ない人でも2本釣りました!  ・・・ということで、今回のブログは単なる釣りバカ自慢でした〜

写真 2

写真 1

写真 3


  1. 2014/09/17(水) 08:58:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanekokoji.blog33.fc2.com/tb.php/236-9461f7ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。