FC2ブログ

金子耕弐のファミリー・トーク

金子耕弐の何でもブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手作りのすすめ

我家ではここ2ヶ月の間に、末の息子の実樹といちばん上の娘の絵実が相次いで結婚して家を出て行きました。そのため家の中はまるで灯が消えたようです。

絵実が生活していた部屋には、新居に引っ越しする荷物がまだ多少残っているのですが、数日後にはそれもすべて片付いて寂しい部屋になるでしょう。

ところで、換気のために昨日その部屋のドアを開けると、奥の壁にかかった古ぼけた時計が目にとまりました。そして、まるでタイムスリップしたかのように娘が保育園に通っていた頃の懐かしい思い出がよみがえりました。

娘の保育園では、クリスマスが近づくと親たちは子供たちに内緒で手作りのクリスマスプレゼントを作るように指示されました。だから、プレゼントを作るのは子どもが家にいない時か、夜、子どもが寝静まった後に限られました。妻と私は、壁にかける時計を協力して作ることにしました。

ハンドクラフトの材料を扱っている店に行き、いろいろな材料を買って来ました。まずは木製のフレームを作り、台座の真ん中にドリルで穴をあけ、時計の部品を取り付けました。文字盤はきれいな色のドライフラワーで飾り付け、最後に本物そっくりの2羽の小鳥をフレームの渕にとまらせました。そうして手作りの花時計が完成しました。

その時の時計が、20年もたった今でもひっそりと壁にかかっていたのです。色鮮やかだったドライフラワーはもうとっくに色あせて茶色くなっていました。でも、時計の針は今も正確に時を刻み続けていました。きっとこれまで何度も電池を交換をしてきたのでしょう。

ため息をつきながら私はこう思いました。「今まで娘に買ってあげたものは色々あるけれど、そのほとんどはもう残っていない。でも、手作りの時計は今までこうして捨てられることなく残っているのだ」と。

時計-2

  1. 2014/05/01(木) 23:47:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ご無沙汰していました。先生、結婚式ラッシュで大変でしたね。そして、先週は北海道での講演会、お疲れ様でした。私は札幌で「希望のフェスティバル」へ行き、残念ながら講演会には行けませんでした。また別の機会に先生のお話しを聞ける事、楽しみにしています。みき兄ご夫妻は、ほぼ毎週お会いして 初々しくこちらも元気をもらっています。先日、カメラを首から下げていたので、写真好きは遺伝かしら?と思いました。長女の方は、お近くに住まわれていますか?壁掛け時計のエピソード、いいですね。私も不器用ながら 娘の幼稚園入園の時 絵本バックを作りました。今もピアノへ行く時のレッスンバックに使ってくれて、感謝しています。ラジオ、全国で聞ける事になり、感謝ですね(^O^)/
  1. 2014/05/13(火) 11:20:31 |
  2. URL |
  3. なおみ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なおみさん
お久しぶりです。
そういえば、なおみさんは福音教会でしたね!
ミキたちに毎週会っておられるとは不思議な気持ちです〜
それにしても無精ヒゲをはやして、ヒグマと間違えられなければ良いが・・・
と心配しております!!!
  1. 2014/05/13(火) 16:01:03 |
  2. URL |
  3. 金子耕弐 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanekokoji.blog33.fc2.com/tb.php/225-e77695f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。