FC2ブログ

金子耕弐のファミリー・トーク

金子耕弐の何でもブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

父の葬儀が終わりました

8月1日、教会で父の葬儀が行なわれました。
多くの方々に参列していただき、思い出に残る素晴らしい時を持ちました。
私は喪主として、最後にご挨拶をさせていただきましたが、昨年の12月に同じ教会で母を見送った時とは全く違い、とても晴れやかな気持ちでお話しをすることが出来ました。

と言うのも、私の両親は誰もが認めるおしどり夫婦でしたから、母が父を残して急に先立ってしまった時、父の今後の人生を考えて、かなり暗い気持ちに包まれました。でも、今回は違いました。父が、先に逝った母のいるところへ旅立ったのだと思うと、むしろホッとした気持になれたのです。

人は、生まれて来る時より、死を迎える時が大変なものですが、父は本当に理想的な人生の閉じ方をすることが出来ました。父を失って、もちろん寂しくは感じますが、いま不思議なことに悲しくはありません。むしろ「お父さん、天国にいるお母さんのところに行けて本当に良かったね」と言えることをとても嬉しく思うのです。

image_201308021726302e0.jpeg
  1. 2013/08/02(金) 14:21:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanekokoji.blog33.fc2.com/tb.php/198-961738af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。