FC2ブログ

金子耕弐のファミリー・トーク

金子耕弐の何でもブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大自然の脅威

3月2日の夕方から北海道の東半分を襲った猛吹雪で、多くの人々が命を
落とすような痛ましい事故が起こりました。娘さんを抱きかかえて必死に
寒さから守ってやりながら、ご自身の命を犠牲にされた父親のことを
ニュースで知らされて、本当に胸が詰まりました。

私は、北海道で親しくなったリスナーの皆さんのことが急に心配になり、
特に道東にお住まいの方々にメールを送りました。幸い、皆さんから
無事を知らせるメールを次々にいただきましてホッとしましたが、
それでも、皆さんかなり命の危険を身近に感じる体験をされていました。

網走に近い小清水町にお住まいのM.E.さんは、「吹雪で家に帰れなくなり、
大空町で車中泊しました。22時間も車内にいました」と伝えてくれました。

同じ小清水町のH.Y.さんは、次のように体験談を送ってくださいました。
「猛吹雪で大変でした! 自然の恐ろしさを体験しました。 2日は朝から
晴れていたので、天気予報も外れだな!って軽く考えて、家族で釧路に
買い物へ出掛けました。釧路を15時半に出て、帰り道も天気が良かった
ので、やっぱり天気予報は外れだったな~と走っていると、川湯から雪
になってきて小清水の手前の野上峠は吹雪でした。それでも18時には
小清水に着く予定でした。でも、峠を下りて小清水の町の手前で、1m先も
1cm先も見えないようなホワイトアウトで立ち往生してしまいました。
トレーラーも立ち往生していて、他の車は路外に落ちていたり吹き溜まり
に突っ込んでいたり…。ようやく除雪車が来てくれて、その後を走ろうと
思いましたが、吹雪ですぐに道路がなくなってしまい、また立ち往生して
しまいました。少ししたらトヨタハイラックスの道路パトロールカーが来て
くれて、前を走って誘導してくれたので、何とか小清水の町まで来れました。
でもその後は家の前までも行けず、途中で車を置いて雪をこいで歩き、
やっと家に着けました。家に着いたのは23時過ぎでした…。
釧路から家まで普段なら2時間位なのに7時間半かかりました。それでも、
後でニュースを見たら亡くなられた人もいて、無事に家に着けて良かっ
た~と感じました。こんな吹雪は初めての経験で、自然の怖さを体験し
ました!!」

本当に無事で良かったですね!!
私も、かつて長野県の黒姫山麓で猛吹雪の脅威にさらされたことがあり
ます。前走っていた軽自動車が急に動けなくなり、しばらく様子を見てい
ると後ろから来た観光バスが吹きだまりにハマって動けなくなりました。
つまり、前後の車に挟まれて身動きができなくなったわけです。
猛烈な地吹雪は、畑に積もった雪をみるみるうちに道路に押し流し流して、
あっという間に道が消えてしまうんです! このままでは危ないと身の危険を
覚えましたが、偶然前方からランクルが走って来て、道を塞いでいた軽自
動車をバンパーで道の脇に押しやって道を作ってくれました。軽自動車の
人はランクルに乗せられ、他の車はランクルの後をついて行ってなんとか
抜け出すことが出来ました。今回の北海道での猛吹雪による事故のニュー
スを見た時、あの時の恐怖がよみがえりました。

北国の皆さん、春先にかけてはまだまだ荒れた天気に見舞われることもある
かと思いますので、充分お気をつけください!

さて、明後日からは一転して雪の降らない沖縄に行きます。沖縄の皆さん、
ぜひ講演会にいらしてください
  1. 2013/03/05(火) 18:29:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

先日の吹雪、本当に大変だったようです…。私が住む帯広市は、強風でしたが吹雪まではいかず無事でした。江別市に住む母からのメールでは すごい雪で大変だと知らされました。北海道の各地域で全く天気が変わるので、驚きます。小清水の方と同じく、私の母も「3月だと言うのに こんなに吹雪く事なんて無いわ…。」と話しています。ニュースで見た娘を命懸けで守ったお父さん、娘さんと2人暮らしだったそうです。娘さんのこれからの事、真剣に祈ります。
  1. 2013/03/05(火) 19:31:37 |
  2. URL |
  3. なおみ #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

沖縄公演2回参加させていただきました。ありがとうございました。
これからもラジオ聴かせていただきます。
次回の沖縄公演楽しみにしてます。
  1. 2013/03/11(月) 09:05:51 |
  2. URL |
  3. 新里龍司 #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして。

新里さん
講演会にお出でくださいまして、ありがとうございました。
また、本も沢山ご購入くださいまして感謝致します。
また、沖縄でお会いできることを心から期待しております。
いつか、沖縄で番組ファンの集いなども企画したいと思っています。
その時には、また是非ご参加ください。
金子
  1. 2013/03/12(火) 14:08:33 |
  2. URL |
  3. 金子耕弐 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanekokoji.blog33.fc2.com/tb.php/189-7d455352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。