FC2ブログ

金子耕弐のファミリー・トーク

金子耕弐の何でもブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近々「大きな音」をたてる予定です。

いま、首相官邸前が熱くなっています。6月29日、首相官邸前で原発
再稼働に反対する15万人規模のデモが行なわれました。今年の春は
数百人規模で継続的に行なわれていたデモですが、大飯原発の再稼働
問題を契機に、ネットを通じてデモの存在を知った人々が続々とつめ
かけ、毎週金曜日に大きな反原発の抗議デモを繰り広げているのです。

ところが残念なことに、この国の新聞やテレビ等の報道機関は、これ
ほどのデモを今までほとんど取り上げようとしませんでした。6月15日
の時点で 11,000人も首相官邸前に集まったにもかかわらず、日本の
テレビや新聞では全く報道されませんでした。

一方、 CNNはこのデモを大きく取り上げて報道したため、世界は知って
いても日本は知らないという実に情けない状態になっていました。これは、
どう考えても、いわゆる報道管制がしかれているとしか言えないでしょう。
中国のような非民主的な国家ではないはずなのに、こんな不公正な報道
規制かかるとしたら、犯罪的と言わざるをえません。

しかし、今の時代、世界中でそうであるように、いくら政府が自身の政策と
反する運動の広がりを隠そうとしても、ネットによる情報伝達を阻止する 
ことはできません。1週間後の22日には、デモは45000人規模に発展しまし
た。この段階でついに東京新聞がデモがあったことを伝え、その後徐々に
TBSなど大手テレビ局が、控えめながら報道を始めました。ただしこの時点
でもまだNHKは放送しようとしませんでした。これぞ国営放送と揶揄(やゆ)
されるゆえんです。

6月29日に官邸前で行なわれた大規模なデモの人数については、様々な
メディアや機関が次のように伝えています。

TBS        20万人
主催者発表    15万人
朝日新聞     15万~18万人
テレビ朝日)  4~5万人
産経       2万人弱
NHK       前回を越えた
警視庁発表   約1万7千人
毎日      主催者発表と警視庁発表をそのまま記載
読売      記事すら書かず
日経      短行の記事

上の各機関の発表をどう見るべきでしょうか? 当然にして残念なことなが
ら、事実を客観的に伝える使命を帯びている報道機関ですらも、必ずしも
真実を伝えないということです。私たちの愛するこの国では、政府や報道
機関が何らかの理由で情報操作や報道規制を平然とやってのけるのです。
私たち日本人はテレビで伝えられることや、新聞の活字が伝えることを何故
か簡単に信用してしまいがちですが、実は真実を知るためにはかなり懐疑的
に物事を追求しようとする姿勢が必要とされます。

ところで、今回の反原発デモは今や一般の市民レベルで盛り上がってきてい
ることに、私は感動を覚えます。毎日新聞の社会面は「政治色なし『子連れ
で来た』 行進なし『平和的に』」を見出しに、行動を起こした参加者がこ
れまでのような「組織化」された人ではない、ツイッターやフェイスブック
での呼びかけなどで集まった会社員や家族連れ、学生やお年寄りといった
一般市民らだったことを伝えています。まさに一般民衆の力の結集でした。

私は、これまで忙しさにかまけてこのデモに参加できずにいましたが、近い
うちに必ず参加する予定です。また、私の25才の娘もyoutubeでデモの模様
を見て、是非参加すると言っています。デモの模様は以下のアドレスでもご
覧いただけます。

http://www.youtube.com/watch?v=GYF6oFOUqVA


さて、原発を強力に推進している野田首相も、当然このデモの盛り上がりを
察知しているようです。朝日新聞によると、首相は25日の衆院消費増税関連
特別委員会で「毎週金曜日、官邸周辺でデモが行われ、シュプレヒコールも
よく聞こえている」と述べています。29日19時ごろには、官邸から隣の公邸
に移動するときに抗議行動の声を耳にし、警護の警官に「大きな音だね」と
漏らしたといいます。「大きな声」ではなく「大きな音」と言ったことを私
は聞き捨てにできません。首相はよほど政治家としての資質に欠けるようで
す。一般市民の大きな声の高まりを、騒音としか捉えられないような人は、
たとえ経済界からいくら支援されても、遠からず国民から見放されて姿を消
すことでしょう。

ちょっと過激な物言いになってしまいましたことをご容赦ください。原発が
国を滅ぼしかねない危険性を抱えていることを危惧するあまり、最近はつい
つい冷静さを欠いてしまいます。

最後に、雰囲気をガラッと変えて、美しい初夏の北海道の景色をご覧いただ
きます。前回、北海道での講演会ツアーに出たとき、途中でiPhoneで撮影し
た画像です。

富良野の菜の花
nanohana.jpeg

美瑛の道ばたの公園 (こんな美しい公園に誰もいないなんて!)
kouen.jpeg

美瑛の青い池
(最近Macの壁紙に採用されたことで世界的に有名に。温泉の川が流れ込んだ池で、
温泉成分で樹木が立ち枯れて何ともいえない不思議な景色を作り出しています。)
aoiike.jpeg





  1. 2012/07/05(木) 23:27:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

先生 北海道での講演会お疲れ様でした。先生の言うように、本当に原発再稼働に反対です。3日程前くらいから 北海道新聞の朝刊にフランスの使用済み核燃料の再処理工場や青森の六ヶ所村についての記事が載ってました。フランスの再処理工場周辺は桁外れの放射線量で、人が近寄れないそうです。古くからその場所に住んでいたお爺さんは「日本がこれから使用済み核燃料のリサイクルに携わるなんて ナンセンスだ。」と話していました。もし六ヶ所村の処理施設の保管してる燃料プールが災害などで破損し 使用済み核燃料が漏れでた場合、札幌付近の人々も自宅待避となるそうです。北海道に住む私達はもちろん、東北に住む人達も真剣に考える必要があります。政府は計画停電によって電力不足を強調し、人々に原発再稼働はやむを得ないというふうに誘導してるようにしか思えません。核のゴミを増やして人の住む場所を奪う原発は、早くゼロにして欲しいと願っています。長々 失礼しましたm(_ _)m
  1. 2012/07/07(土) 00:23:39 |
  2. URL |
  3. なおみ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なおみさん
ご意見有り難うございました。
とにかく、自分の利益のために動く悪い政治家に対しては、私たち一般市民が
力を合わせて圧力をかけるしかないでしょう。少なくとも原発を推進しようと
する政治家には票を入れないことですね。また、今回のデモのようにどれだけ
多くの人々が原発に反対しているかを日本中でアピールすることだと思います。
また、子供を育てる親ならば、子供たちに原発の恐ろしさをしっかりと教える
ことだと思います。
  1. 2012/07/07(土) 01:00:54 |
  2. URL |
  3. 金子耕弐 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanekokoji.blog33.fc2.com/tb.php/157-ea39f539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。