FC2ブログ

金子耕弐のファミリー・トーク

金子耕弐の何でもブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あきれてものが言えない東京電力

26日(火)の午前2時に、北海道での講演会ツアーから帰宅しました。
今回も、ほんとうに沢山の人々と出会うことができて、まだ興奮が覚め
やらぬところです。新十津川町からお招きいただいた講演会では、
「私の番組を聞いたことがありますか?」という私の問いかけに、3分の
1くらいの方々が勢いよく手を挙げてくださいました。びっくりすると
共に、とても感激致しました。

さて、12日ぶりに自宅に戻り、ゆっくりと今回の旅の思い出に浸りたい
ところでしたが、テレビのニュース番組に釘付けになってしまいました。
電力各社の株主総会のニュースです。集まった株主の中には「脱原発に
向かってほしい」と語る人々もいらっしゃいましたし、橋下大阪市長や
東京都の猪瀬副知事のように強力に改革を迫る人々の声も聞かれました
が、やはり株主全体からすればごく少数派の意見に過ぎなかったようで
す。福島での悲惨な原発事故から何も学ぼうとしない会社と株主の本性
をおもい知らされました。

ある、株主はテレビのレポーターにマイクを向けられると、「原発が危
険かどうかなんて、わしには関係あらへんわ。わしらは儲かりすれば、
それでええんや」と露骨に答えました。よくぞそこまでと思いましたが、
むしろテレビカメラの前でも臆することのない、とても正直な人だったの
でしょう。原発で利益を得ている人々の真の気持ちを代弁してくれている
ような気がしました。

ところで、東京都の猪瀬知事が自身のブログで東電の隠し資産として明る
みに出た東電病院について、次のように述べています。

「東京・信濃町の東電病院は東電社員や家族、OBだけしか受診できない。
今年立ち入り検査で確認したが、113床の病床のうち稼働しているのは
約20床しかない。3年前には192床あったが、稼働率が低いので113床に
減らした経緯がある。東電山崎雅男副社長が『福島に医師を派遣している
から、稼働率が低い』と、ウソの答弁をするので、僕は誤りを訂正する
ために再質問した。『福島に派遣しているのは今は土日に1人だけでは
ないか?』東電病院は東電社員しか診てもらえない。破綻して公的資金投入
される会社が、独自の社員だけの病院を持つことが間違っている。不動産
売却リストに入っていないが、東電病院はただちに売却せよ」と。

まったくそのとおりです。そもそも税金の支援を受けながら経営を続けて
きた会社が、資産を築くこと自体が問題です。例えば、もしも生活保護を
受けて、税金で支えられながら暮らしている人が、いつのまにか土地と
建物を購入していたなら、それこそ大問題になるでしょう。ところが、
東電はなんと14兆円もの資産を築いてきたのです。せめてその資産を売却
して、速やかに賠償金に充てるが筋と考えますが、実際は未だにほとん
どの資産を大切に温存し、隠せるものは隠し通しているのです。そんな
会社がいままた電気料金の値上げを申請しているのですから、怒りを通り
越してあきれるばかりです。「値上げは私共の権利です」などとよく言え
たものです。そもそも、蓄財する余力があったのなら、今まで電気料金を
もっと低く設定できたはずです。事実、原発依存度が日本より低いお隣の
韓国では4分の1の電気料金なのですから、日本でそれができないのは、
原発で不当な利益をむさぼっている不届きな人々が存在するからに他なり
ません。

今回の株主総会で、東電の実質的な国有化が決まりましたが、そうなると
何があっても東電は倒産することもなくなるわけで、これまで以上にあぐ
らをかき続けることにもなりかねません。振り返ると悔しさがこみ上げて
きますが、やはり原発事故の直後に、日本航空と同じように一旦きちんと
精算すべきだったのです。

さて、まもなく大飯原発が再稼働され、それに続いて日本中の原発が動き
出すことになるのでしょう。野田総理は、「東日本大震災級の津波がきて
も大飯原発の安全性は確保されている」と断言しましたが、私としては
再稼働をもし認める条件があるとすれば、それは少なくとも関西電力の
幹部たち、また再稼働に際して全責任を負うと無責任な約束をした野田総
理が原発の10キロ圏内に移り住むことです。その上で、原発を動かしたい
というならそれに勝る安全対策はないと思うからです。ただし、それでも
なお、30万年以上も有害な放射線を放ち続ける使用積み核燃料はさらに
また増え続けるわけですが・・・。

最後に付け加えますが、原発の安全性は津波によって破られるだけでは
ありません。もし、仮に北朝鮮のような敵対国がミサイルを発射すると
したら重要なターゲットは原発です。また、最近にわかにインフラ施設
を狙ったサイバー攻撃のことが危惧されるようになりましたが、原発施設
は格好の餌食とされることでしょう。そうなれば、原発は制御不能に
陥って、日本中の原発の炉心がメルトダウンしかねません。野田総理や
電力各社が責任を取れるような事態ではなくなるのです。

このところ、原発がらみのブログをかくことが多いですが、とにかく
今の私にとっての最大の関心事なのでお赦しを。
  1. 2012/06/28(木) 22:54:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanekokoji.blog33.fc2.com/tb.php/156-b9e40b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。