FC2ブログ

金子耕弐のファミリー・トーク

金子耕弐の何でもブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミニ同窓会

先週の土曜の夜、高校時代の親しい仲間9人が集まってのミニ同窓会が
ありました。横浜生まれで横浜育ちの僕は、神奈川県立横浜日野高等
学校の卒業生です。この高校は2003年に他の高校と統合されて南陵
高等学校に生まれ変わって今は存在しない学校ですが、僕にとっては
高校の3年間が小学校から大学までの16年間の中で、もっとも思い出
深いのです。それは、もっとも多感な思春時代を過ごした時代であった
からかもしれません。
 
今でも親交を続ける友人との出会いを経験したり、放送部の顧問をし
ておられた恩師から、将来アナウンサーの道に進む動機付けをしてい
ただいたり、入学式の日に一目惚れしてしまった女の子を3年間ずっと
片思いしたり・・・と、たった3年の短い日々の中に思い出がぎっしり
詰まっていて、振り返るといつも胸キュン状態になるわけです。

ミニ同窓会は、年に2~3回のペースで続いていて、毎回食べたり飲ん
だりした後に二次会はカラオケというお決まりのパターンです。でも、
他の集まりとは違って独特の緊張感があります。と言うのも、同窓会
に行くと皆がお互いを高校時代のイメージのままで見ようとするので、
とっくに忘れていた過去の自分を思い出させられるからです。今はもう
50代半ばになった女性から、「金子君 ! 」なんて声をかけられるわけ
で、それだけでもタイムマシーンで過去へ戻された感じになります。

高校時代の僕といえば、ひたすら真面目で堅物でおとなしい存在だっ
たので、「金子はそんなにおしゃべりだったっけ!?」とか「高校時代は
背の小さいやつに見えたけど、今見ると別に小さくないよな・・・」
などと言われたりします。人からどんなイメージで見られていたか、
同窓会ではまるで鏡に映すように自分を知らされるので、いつもちょっ
としたスリルを感じます。

せっかくなので、集まったメンバーの写真をご紹介しましょう。

image00_20120228220943.jpg

image02_20120228221011.jpg

image01_20120228221025.jpg




  1. 2012/02/28(火) 22:12:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/03(月) 10:20:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanekokoji.blog33.fc2.com/tb.php/144-d2efbdda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。