FC2ブログ

金子耕弐のファミリー・トーク

金子耕弐の何でもブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原発再稼働に大反対!

政府は6日、定期検査で停止している福島県大飯町の大飯原発
3,4号機を、地元から一定の同意を得ることを前提に、今年4
月頃の再稼働を目指す方向で調整に入りました。これが、実現
すると、東日本大震災後初の原発再稼働となるわけですが、僕
はブログで何度も原発大反対の立場を表明しているとおり、今
回の動きも大変残念な気持ちで見守っています。

昨年7月、当時の菅総理は東京電力福島第一原発の事故を非常
に重く受け止め、今後は日本の国が脱原発に向けて動いて行く
べきだと主張しました。また、今後は原発の再稼働を認める条
件として、想定を上回る地震や津波が発生した場合の安全性を
検証するストレステスト(耐性検査)を実施するよう電力事業
者に義務づけることとしました。

それに基づいて、今回は定期検査で停止していた大飯原発に対
してストレステストが実施され、その結果を原子力安全保安院
と国際原子力機関(IAEA)が評価にあたりました。結果は
「テスト合格」ということですが、僕には到底納得できません。

そもそも安全保安院は今までもこれからも「初めに原発ありき」
の原発推進のための機関であるわけですから、そこが評価を下
すこと自体が茶番です。また、安全保安院と電力会社との間に
はかなり不透明な関係が指摘されてきたわけだから、安全保安
院自体が本来なら事故を防げなかった責任をとって解体される
べきだったでしょう。

今回はIAEAもストレステストの結果を評価したそうですが、
基本的にIAEAも原発を推進するための機関ですから、判定
役としてふさわしくないでしょう。あくまでも、中立的な立場
の科学者たちが集まって判定委員会を組織するべきだと僕は考
えます。

さて、菅総理に変わって今の日本を導こうとしている野田総理
は、原発事故を起こした直後でありながら外国に原発を売り込
もうとしたり、国内でも安全性をアピールし直して、早く稼働
させたいと考えているとんでもない人ですから、これから先が
思いやられます。

頼みの綱は地元の人々の良識です。再稼働には地元の同意が必
要とされるからです。   ・・・が、これもなかなか見通し
は明るくありません。ある婦人がテレビのインタビューに答え
て言いました。「わたしとしては、どちらに賛成したらいいか
悩みます。私には孫がいますから、その子たちの将来の安全の
ためには動かしてほしくありません。でも息子は原発関連の仕
事で生活しているから稼働しないと困るんです。」
・・・確かにそんなジレンマもあるかと思いますが、ことは
もっともっと重大なんです。福島のように、福井でも想定外の
ことが起これば、元も子もないんです。息子さんの仕事どころ
のさわぎではないんです。福井県に二度と戻れないようなこと
にもなりかねないし、それこそ多くの人々の命がかかっている
んです。

日本は、今こそ原発から他の自然エネルギーに舵を切る時だと
強く思います。そうすることが、新しい技術と産業と雇用を生
み出すと信じます。原発を抱えた地元の皆さんは、原発がなけ
れば仕事がなくなると短絡的に考えるのではなく、むしろ原発
を廃止して、風力・地熱・潮流など新しいエネルギー源を使っ
た発電所を同じ場所に建設させるように力を合わせて政府を動
かしていってほしいと切に願います。
  1. 2012/02/08(水) 19:14:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

金子さん
お久しぶりです
大飯原発の再稼働問題
自分も残念に思います。
函館の対岸の大間原発の建設は現在
休止していますが函館市議会および工藤函館市長の工事凍結要請にも関わらずはやり地元では経済優先で早期の工事再開の声が大きいようです。
経済優先からもっと未来の事を考え原子力の危険性、事故が起きた時の高すぎるリスクを考えて
原発の地元の町でも 反原発の声が挙げることを
望みます。


  1. 2012/02/10(金) 01:54:22 |
  2. URL |
  3. つぼ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つぼさん

まったくそのとおりですね。
人は、どうして目先の利益にこうも惑わされるんでしょうかね~?!
だからこそ、原発は人の手に委ねるべきではないんですよね!!!
  1. 2012/02/10(金) 12:07:52 |
  2. URL |
  3. 金子耕弐 #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。

以前 日野原重明さんのお誕生日と娘(7歳)の誕生日が同じと言う内容のコメント書いた者です。原発の事故以降、子供達の遊び場にも影響が出ています。先日 娘の小学校のスケート授業の時、雪を食べている同級生に娘が「原発の事故で雪に体に悪いものが入っているから 食べたらダメだよ。」と言ったそうです。娘はラジオをよく聞いていて 恐らく ニュースか何かで知っていたようです。子供達から自由に遊べる環境を奪う原発は 大反対です(>_<)


話は変わり 先生 今週帯広にいらっしゃるんですね。昨年は先生の体調が悪く 心配でした。健康が守られ 車の移動も事故など無いように お祈りしています。会場でお会いするのを 楽しみにしています。
  1. 2012/02/13(月) 09:16:48 |
  2. URL |
  3. なおみ #-
  4. [ 編集 ]

Re: お久しぶりです。

なおみさん
いま、大人たちは目先のことに捕われるのではなく、子供たちのために、
そして全人類のために脱原発に舵を切ってほしいですね。

金曜日の早朝に羽田から千歳に向かいます。
実は、10日前にはインフルエンザにかかって、一週間苦しみました。
でも、今はすっかり治りましたので講演会は予定通りです。
帯広の会場にいらっしゃったら、ぜひ声をかけてくださいね!!
楽しみにしております。
  1. 2012/02/13(月) 22:05:53 |
  2. URL |
  3. 金子耕弐 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanekokoji.blog33.fc2.com/tb.php/142-028f98ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。