FC2ブログ

金子耕弐のファミリー・トーク

金子耕弐の何でもブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子育ての悩みにお答えして

今日はかなり長いブログになりますが是非お読みください。子育
ての悩みをこのホームページを通してメールでご相談くださった
方とのやり取りを、ご本人の了解を得たうえで匿名でご紹介させ
ていただきます。

*************************************************************

金子様
はじめまして。北海道に住んでいるH.Y.(35歳)です。
相談があってメールいたしました。突然のメールですみません。
いつも仕事中にラジオで聞いております。子育てにとても勉強に
なる事をおっしゃっていて、子育ての強い味方です!本も購入さ
せていただきました。

さて、小学5年生になる、わんぱくな男の子の事で悩んでいます。
とっても元気で野球が大好きな男の子です。4歳の妹がいます。
悩みは、「お金や物を盗む」という事です。家にある貯金箱の中
や祖母や祖父の財布から数百円ですが盗んで、何度も怒る度に「も
うやらない」と約束してきました。最初はやっていないと言います
が、突き止めると泣いて謝ってきます。私も旦那も怒ってビンタも
しましたが、何度も繰り返します。今はまだ、身内の中で済んでい
ることですが、これから大きくなると行動範囲も広がり、友達の家
や、お店での万引きにまで手を出さないか心配で仕方ありません。
悪いことをする度に怒って言い聞かせていますが、言い方が悪いの
でしょうか? 愛情も込めて怒っているつもりです。
お金だけでなく、先日は私の引き出しの中からも勝手に物を持って
行きました。人の物を勝手に持って行く事に抵抗も無いのでしょう
か? 人の物でも、欲しくなれば平気で勝手に持っていける心にな
ってしまっているのでしょうか?

旦那に話しても、旦那は考えが甘く、私とは意見が合いません。
今、直しておかないと大変な事になってしまうと思っています。
しかし、どうしたら良いか分からなくなっています。このまま大き
くなって、友達の家からも盗むようになってしまったら手遅れです。
何か、私にアドバイスを下さい。

本当に嫌になって子供を捨てて家を出てしまおうと考えてしまった
こともありました。子供はどうなっても良いと考えた事もありまし
た。でも、大事な大事な子供です。良識ある子供に育てるのが親の
役目です。しっかり責任を持って立派な子に育てたいと思います。

将来はプロ野球選手になってファイターズでプレーするという大き
な夢を持っています!とってもやさしくて良い子なんです。妹の面
倒も良く見てくれて、大変思いやりもある子なんです。

子育てにおいて私に欠けている事は何でしょうか? どう子供に接
してあげたら良いのでしょうか?お忙しいとは思いますが、どうか
よろしくお願いします。下手な文で失礼しました。
H.Y.



H.Y.さん
はじめまして、金子です。
辛いことを打ち明けてくださって恐縮です。

早速ですが、アドバイスをするにあたり、少し伺いたいことがあり
ます。お子さんは、現在、決められたお小遣いがあるでしょうか。
もし、あるならどのくらいの間隔でいくらくらい与えているかを教
えてください。

お返事いただいたら、またすぐメール致します。
では。
金子耕弐


金子様
迅速なお返事ありがとうございます。
こんな事言っては失礼ですが、本当にお返事をいただけるとは思っ
ていませんでしたので、とっても嬉しいです。感動しました。
金子さんに私の悩みを聞いていただけたと思うと、少しホッとしま
した。「心強い味方ができた!」という感じです。

お小遣いですが、毎月決まった金額は与えていません。お祭りがあ
った時や友達と遊びに行く時に状況に応じた金額をあげています。
あと、おつかいに行ってくれた時にも数十円のお釣りか100円を
あげています。お小遣いは必ずつけさせています。

あと、過去に友達の持っている物も欲しくて、友達から取り上げた
ということもありました。3年生の時にホームセンターで消しゴム
を万引きした事もありました。(父親と謝りに行きました)
自分が欲しいと思ったら我慢が出来ないみたいです。息子の物欲に
もとても悩んでいます。物欲がある子は親からの愛情不足と聞いた
こともありますが、どうでしょうか? どうか、よろしくお願いし
ます。
H.Y.



H.Y.さん
いつも番組を聞いてくださいまして、ありがとうございます。
メールでのご質問は、出来る限りその日のうちにお返事するよう
に心がけていますが、講演会で出張していたりする時は、すぐに
お返事できないこともあります。どうぞご理解ください。

さて、お小遣いについて伺った上での私の考えですが、小学生に
は少なくとも定期的なお小遣いを与えることがとても大切だと思
います。このことについては、以前、番組でも取り上げましたの
で、その時の原稿をまずお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子供たちに判断力や責任感を養うためには、年齢に応じて限られ
た自由を与えていくことがとても役に立ちます。

お元気ですか。金子耕弐です。

ここで、その具体的な例をあげてみましょう。例えば、お小遣いです。
あなたは、お子さんにいつ頃から、どれくらいのお小遣いを与えてい
るでしょうか? また、お小遣いを何故与えるのか、その目的を考えた
ことがあるでしょうか。
以前、お小遣いについて何人かの欧米人に尋ねてみたところ、かなり
低年齢から与えている事実に驚かされました。5?6才から週に一度と
いう答えが比較的多かったのですが、中には3?4才からと答えた人も
何人かいました。

理由を尋ねると、お小遣い与えることで、判断力や責任感を養いたい
からということでした。もちろん与える額は、わずかな額なのですが、
それでアイスクリームを買おうと、少し貯めてからオモチャを買おう
と、それは子供の自由だと答えました。親から見たら「くだらない!」
と思えるものを買うかもしれませんが、「よほど悪いものでない限り、
親は口出しすべきでない」と彼らは言いました。その代わり、もらっ
てすぐ使ってしまい、次のお小遣いまで待ちきれなくて親に泣きつい
ても、親は耳を貸してはいけないし、つまらないものを買って後悔し
ても、それもまた勉強だというわけです。

また、お小遣いとは別に、どうしても買う必要があるものがあれば、
それは親の判断で買ってあげることもあるということですが、まずは
お小遣いという限られた自由を積極的に与えてあげることで、子供が
多くのことを学んでいけるように考えているということでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・と言うことで、お子さんのケースは、欲しいものがあっても、
自分にはお金がないので買うことができないということが、まず第一
に問題なのだと思います。また、「買いたいものがあるからお金が
欲しい」と言っても、「そんなくだらないものはやめなさい」と言わ
れる可能性があるなら、なかなか口に出すこともできません。

そこで、私としては、小学5年生なら週に200円?300円くらいのお小
遣いを与える約束をしてあげることが良いと思います。まとめて月に
一度1000~1200円与えるのではいけません。子供は大人と違い、長
いスパンで計画を立てたり我慢したりすることは難しいからです。欲
しいものがあっても、一週間先までなら我慢できるでしょう。だから
週に一度がちょうど良いのです。

次に、私には、お子さんが盗癖のある問題児だとは全く思えません。
私から言わせれば、ごく普通の男の子です。ただし、親の財布から黙
ってお金を抜き取ることについては、今までどおりしっかり叱る必要
があるでしょう。ただし、顔をなぐったりしてはいけませんよ。叩い
て良いのはお尻とか、安全な部分に限ります。ただし、それもお子さ
んが小学5年生なら、体罰はもう控えるべきです。

それよりもルールを決めてください。もしもまた盗むようなことがあ
ったら、例えば次の2週間分のお小遣いは罰としてもらえないという
ようなルールを決めて、それを予めよく言い聞かせるのです。

ところで、このメールは、ぜひご主人にも読んでいただきたいと思い
ます。そして、よく二人で話し合い接点を見いだしてください。その
上で、ご両親が同じ立場でこの問題に対処してください。

更に、たとえどんなに悪いことをしたとしても、愛情を感じることが
出来る叱り方をしてください。つまり、いい子なら受け入れ、悪い子
は受け入れないという姿勢ではなく、「あなたがどんなことをしても、
お母さんはあなたを大切な息子だと思ってる。そのことはいつでも、
どんな時でも変わらない。ただし、あなたが悪い大人に育ってし欲し
くないから、悪いことをした時には、お母さんはあなたを必死で叱る
よ。でも、お母さんはいつもあなたの味方だよ」というような姿勢が
必要なのです。

もし、親が見捨ててしまったら、それこそ子供たちは糸が切れた凧の
ようになって、「どこへでも行ってやる。誰も自分のことを心配して
くれる人なんかいないから、どんな悪いことでも平気でしてやる」と
いう気持ちになってしまいます。実際、世の中の非行少年たちは、ほ
とんど親との愛情の糸が切れているのです。

さて、ここで、もう一つの番組の原稿をお読みください。これは、お
子さんがもう少し大きくなったとき、つまり中学生になった時に、参
考にしていただきたいのですが、伝えたいことのポリシーは同じなの
で、どうぞ、いまお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたは、中学生の子供にどのくらいのお小遣いをあげることが妥当
だと思いますか。

お元気ですか。金子耕弐です。

日本では、ほとんどの家庭で子供が中学生になるとお小遣いを渡すよう
になるようです。部活の帰りにコンビニで飲み物を買ったり、レンタル
CDを借りたり、時には友達と映画を見に行ったりと、子供なりにお金
がかかるようになるからです。ただし、今の子供たちは親の世代と違っ
て、携帯電話にかかわる費用がかなりかさむので、親の出費はバカにな
りません。また、子供の興味や遊びにあわせてお小遣いをアップさせて
いたら、大変なことになってしまいます。

ここで中学生の平均的なお小遣いの額をご紹介しますと、中1の場合、
ひと月3000円、中2が5000円、中3が8000円となっています。この金額
が、妥当かどうかはともかく、大事なことは与えられた金額の中でやり
くりすることを、子供たちに学ばせることです。

もちろん、これにはある程度の柔軟性があっても良いでしょう。例えば、
親が子供と一緒に映画を見に行く時は、親が子供の分まで出してあげて
も問題ないでしょう。でも、子供が友達同士で遊びにいくなら、それは
自分のお小遣いから出させるべきです。また、携帯の料金だってせめて
基本料金以外はお小遣いから差し引いた方がいいと思います。

厳しいようですが、子供の将来を考えたら、子どもの言いなりになって
お金を渡すのではなく、自分のお小遣いの範囲で一ヶ月のやりくりする
ことを覚えさせることが必要だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に、定期的なお小遣いを与える時は、ただ与えるのではなく、小学
生でも家族の一員として、何かお手伝いもさせてください。例えば、日曜
の夜は息子さんに皿洗いをさけるとか・・・。また、どうしても少し余計
にお小遣いが必要だという時は、いつでも「ダメ」と言ってはねつけるの
ではなく、時には柔軟性を示してください。そな時は、ただ余計に与える
のではなく、特別な仕事をさせてその分のお駄賃を与えることが有益です。

私の息子は、小学6年のとき、車のワックスがけなどを半日ほど手伝って、
500円のお駄賃をもらい、それで買いたいものを買ったりもしました。こ
れは将来、仕事をして収入を得ることの大事な訓練にもなるのです。

以上、長くなりましたが、是非ご主人と何度か読み返して話し合っていた
だけるなら嬉しく思います。

また、ご質問がありましたら、ご連絡ください。
金子耕弐


金子様
大変親身にアドバイスを頂き、ありがとうございます。
文章を読んで、私の間違った考えや、これで良かったんだという事もあり、
とても心が楽になりました。5年生はまだ定期的なお小遣いは早いと思っ
ていましたが、金子さんの文章を読んでなるほど!と思いました。週に1
度のお小遣いでしっかり子供の事を見ていこうと思います。

色々、悩みが尽きません。また相談に乗ってもらうことがあると思います
が、その時もよろしくお願いします。
H.Y.




H.Y.さん

お元気ですか? 息子さんはその後いかがですか?

ところで、10月15日(土)の2時から、網走市民会館でリスナー向けの講演会
を開くことになりました。お住まいの場所からは遠いかもしれませんが、もしご
都合がよろしければ是非おいでください。

金子耕弐


金子様
こんばんは。ご連絡ありがとうございます。とても嬉しいです。

金子さんに相談してから気持ちがすごく楽になりました。お小遣いも週に
200円と決めて、小遣い帳もしっかりつけています。買い物に行っても
考えて使っているようで、「あれが欲しいけど我慢する」と言う事もあり
ますし、妹におやつを買ってあげたりする時もあります。以前よりもお金
の大切さをわかってくれているように感じています。金子さんに相談して
本当に良かったと心から思っています。本当にありがとうございました。

ちなみに、金子さんに相談して返事も頂いたということを、実家の母に報
告すると、とても喜んでいました。母はいつもラジオを聴きながらなので、
金子さんの事は良く知っていました。ですのですごく驚いていました! 息子
の事も大変心配してくれていたので、安心したようです。

ご連絡ありがとうございました^^ほんとに嬉しいです!
H.Y.



H.Y.さん
とても嬉しいお便りを有り難うございました。
日頃は、一人でスタジオで番組を作っていて、時々「本当にこの番組が誰か
のためになっているだろうか」と思い、孤独感を覚えたりすることもあるの
ですが、こんなメールをいただいた時は「やっていて本当に良かった」と心
から嬉しくなります。

ご報告をありがとうございました。
金子耕弐
 
  1. 2011/10/24(月) 15:20:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

金子さん こんばんは
お久しぶりです。
今回の記事 
勉強になりました。
子供に金銭感覚を養わせる 非常に大事な事ですよね。 我が家ではその部分 臨時収入が入った
時なんかについ多く与えてしまったりして
甘くなっていて反省です。 

追伸 
今月初めで 金子さんのブログ一周年でしたね
一周年 おめでとうございますv-274
これからも様々な記事 楽しみにしております。
  1. 2011/10/27(木) 01:45:59 |
  2. URL |
  3. つぼ #-
  4. [ 編集 ]

そう言えば、ブログ1年たったんですね!!

つぼさんe-68

いつもコメントありがとうございます。

つぼさんに言われて気づきました。ブログを始めて1年たったんですね。
僕は、もともとズボラな正確なので毎日必ずブログを更新することは
不可能だし、それを絶対的なノルマにしたらきっとストレスで鬱になっちゃい
ますから(・・・なるわけないか~)、皆さんには申し訳ないですが、
こんなペースでまたこれから1年ブログを続けさせていただこうと
思っております。ヨロシクですe-320
  1. 2011/10/27(木) 21:30:42 |
  2. URL |
  3. 金子耕弐 #-
  4. [ 編集 ]

子育ての悩みにお答えして読ませていただきました!

とてもためになるお話をいつもありがとうございます。

私は、沖縄に住んでいます。ラジオもとても大好きです!

これからもブログなどで子育ての悩みにお答えしてなど更新していってほしいです。

金子さんお本も買ってみようと思います!
  1. 2011/11/02(水) 15:36:11 |
  2. URL |
  3. ひろママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ひろママさん

いつも番組をお聞きくださってありがとうございます。
ブログでも時々子育てのことについて書いていますので、
どうぞ何か相談事やご質問がありましたらトップページの質問・問い合わせの
ボタンをクリックしてメールをしてくださいね!

もちろん匿名でもかまいませんe-68
  1. 2011/11/02(水) 18:13:59 |
  2. URL |
  3. 金子耕弐 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/12/30(火) 17:22:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanekokoji.blog33.fc2.com/tb.php/130-ea3f24a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。